スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「勝手に売れるブログ・ホームページ?」 

★ あっちゃんです。


一昨日、先日、ブログに「メールフォーム」を設置しました。

上手くいきましたか?

上手くいったはずですね。
スポンサーサイト

「ピングとトラックバックって何?」 

こんばんは、★ あっちゃんです(^^



さて、今日は「ピングとトラックバックって何?」について
お話しさせていただきます。

これは、「やるかやらないか」でだいぶ訪問してくれる人が大きく

左右する作業です。

  「SEOってなんなのさ」 

こんばんは、★ あっちゃんです(^^



さて、今日は「SEOってなんなのさ」について

お話しさせていただきます。





あなたはよく耳にしませんか「SEO」って言葉を・・・・

「SEO」とはSearch Engine Optimizationの頭文字をとったものです(^^

日本語でいうと「検索エンジン最適化」ちょっとダサいですね!!






ウィキペディアより一部引用


⇒⇒⇒ http://infoattyanryuu.web.fc2.com/747.html


ということです。わかりましたね(^^


では、また明日・・・・・・・・・

と、終われませんよねこれじゃ!!
★アクセスアップ★ | トラックバック(-) | コメント(-)

サイトテーマをしっかり決める 

1サイト1テーマの原則


アフィリエイトサイトをブログで構築する場合ですが、

 『1サイト1テーマ』

を心がけてください。


いろいろなアフィリエイトサイトを見ていますが
あれもこれもって欲張りすぎて、
訪問者に優しくないページになってしまってる
サイトが少なくありません。


同じ情報を提供するんだったら、1つのテーマについて
色々な情報がある方が、
訪問者にとっては嬉しいということになります。


訪問者が期待していることは、「情報」なのです。


「このサイトにいけば、こんな情報を知ることができる・・・」
という感じで、リピーターになってもらえる確立が高くなります。


「モンスターサイト」と呼ばれているサイトをご存じでしょうか?
1日に数千人のアクセスがあるサイトのことです。

このような「モンスターサイト」に限って
1サイト1テーマの原則を守っています。

ですから、リピート訪問者が多くなるのです。
訪問者が、サイトの、サイト管理者のファンになってるんです。



このブログでも「アフェリエイトをして稼ごう!」といういうテーマと、「初心者でも稼げる情報・レビューを伝えます!」というサブテーマにしています。


アフェリエイトに興味がある人は、お店のレイアウトがどうだとか、チラシがどうだ
とかってあまり関心はないと思っていいです。


大切なことは、「テーマを絞ることで訪問者を絞れる」ということです。
「属性を決める」ともいいます!

そのことに興味がある人が来てくれるようになって、結果的にはその方が、報酬にも
繋がっていくことになるのです。

アフィリエイトをやり始めたばかりの時は
確かに「あれも、これも」に陥りやすいので
とくに要注意です!

「何を・誰に」ここがキーです!

今日も最後までお読みいただきありがとうございます

最新記事を有効利用する 

ブログって普通は、最新記事が一番上に来ますよね。

この方法を上手に利用して
訪問者にアピールすることができます!

最上段の記事枠は、目次にしたり
お知らせコーナーにしたり、
あとはご挨拶にしたり…って感じにしておくんです。


大切なことは、常に訪問者のことを考えて作っていきましょうということです。


アフィリエイトでショッピングサイトっぽくするのなら、
お得な情報、最新情報やバーゲン情報などの旬な情報を書くのもいいです。


ブログのトップページをいつも同じにする方法ですが、やり方はいたって簡単!


未来日記を付けておけばいいんです。


ブログの記事を書くページの一番下に、投稿日時ってあるんです。

そこを未来の日付にしておくんです。

そうすると、その日付が来るまでは、その記事が最新になるということです。


よく、今はまだ2009年なのに「200114月1日」という日付がついているブログを見かけますが
これにはこういう仕組みがあるのです。


こうやっておくことで、その記事はいつも最上段に来てくれるというわけです。


この未来ページは色々と工夫ができるので、是非、あなたのアイデアを
いかしてください!






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。